知性と情操をお届けして140年。金沢を本店に石川、富山、福井のネットワークを通じ、本・文具・CD・DVD・楽器の販売とカルチャー教室の運営をしています。

こころの薬箱

著者 大谷徹奘
出版社 北國新聞社
出版年月 2015年10月
ISBNコード 978-4-8330-2046-6
税込価格 1,500円

[`evernote` not found]
Pocket

奈良・薬師寺執事の大谷徹奘(てつじょう)師が仏教の教えを易しく説きました。大谷師は全国で年間200回以上開く法話会が評判で、師匠の故高田好胤(こういん)薬師寺管長ゆずりの明るい語り口で人気を集めています。

 苦しみを取り除くアドバイスなど、さまざまな心の悩みの処方箋を示します。大谷師が東日本大震災の被災地を巡り、悩みながら仏の教えを深めていく姿なども、生々しく描かれています。

 「その悲しみと向き合って」「こころに効くこの一言」「『幸福の国』の不変の真理」「生きるための仏教の言葉」の四つの章からなり、日常生活に生かせるよう、仏さまの言葉をかみくだいて話しています。