知性と情操をお届けして135年。金沢を本店に石川、富山、福井のネットワークを通じ、本・文具・CD・DVD・楽器の販売とカルチャー教室の運営をしています。

金沢香林坊店
うつのみや

Pocket

「ある日、わたしは1羽のペンギンに出会った。『空から落っこちたんだよ』と、ペンギンは言う。」ペンギンが空を飛ぶ・・・あり得ない?いえいえ、「わたし」と「ペンギン」は再び空を飛ぶために、《航空力学》《耐久能力》のテストから取り組むのです・・・!極めて真摯に取り組む彼らからにじみ出るユーモアとペーソスは、もはやロマン、あるいは哲学。ドローイング調の繊細な絵柄に僅かに施された色、絶妙の構図にも大人向けのセンスを感じますが、お子さんたちもきっと夢中になる1冊です。私イチオシのドイツ人絵本作家:ゼバスティアン・メッシェンモーザー、2005年デビュー作。

この本を読んで面白いと思ったら投票をお願いします。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 2.50 out of 5)
Loading...

空の飛びかた

著者 ゼバスティアン・メッシェンモーザー/作 関口裕昭/訳
出版社 光村教育図書
出版年月 2009年4月
ISBNコード 978-4-89572-688-7
税込価格 1,620円