知性と情操をお届けして140年。金沢を本店に石川、富山、福井のネットワークを通じ、本・文具・CD・DVD・楽器の販売とカルチャー教室の運営をしています。

金沢香林坊店
うつのみや

[`evernote` not found]
Pocket

【うつのみやSTAFFPICKS】
サンタクロースのおじいさんからもらったお菓子をあっという間に食べてしまった子うさぎ「ましろ」。
もうひとつ欲しくなって「べつの子」になりすますことを思い付きます。

「欲張ってつい言っちゃった小さなウソ」・・・
子どもなら一度はあるでしょう。
「ましろ」はあどけないウソをつき、やがて後悔からある行動を起こします。
何とも言い表しがたいほどの「ましろ」のいじらしさに、お子さん以上に読み聞かせている大人の胸が、きゅ~んとなるのではないかしら。
シンプルで温かみのある絵もやさしくて、すっとおはなしの中に入り込めるはず。
1970年からずっと、クリスマスシーズンに読み継がれてきた1冊です。

この本を読んで面白いと思ったら投票をお願いします。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

子うさぎましろのお話

著者 ささきたづ/ぶん みよしせきや/え
出版社 ポプラ社
出版年月 1978年
ISBNコード 978-4-591-00530-9
税込価格 1,080円