知性と情操をお届けして140年。金沢を本店に石川、富山、福井のネットワークを通じ、本・文具・CD・DVD・楽器の販売とカルチャー教室の運営をしています。

うつのみや大賞
2021年度ノミネート作品

[`evernote` not found]
Pocket

貧困家庭の子どもたちに無料で「こども飯」を提供する『大衆食堂かざま』。その店のオーナーの息子、中学生の心也は、「こども飯」を食べにくる幼馴染の夕花が気になっていた。7月のある日、心也と夕花は面倒な学級新聞の編集委員を押し付けられたことから距離が近づき、そして、ある事件に巻き込まれ…。無力な子どもたちをとりまく大人たちの深い想い。「美味しい奇跡」を描いた希望の物語。

この本を読んで面白いと思ったら投票をお願いします。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (55 votes, average: 4.07 out of 5)
読み込み中...

【うつのみや大賞2021ノミネート作品】おいしくて泣くとき

著者 森沢明夫
出版社 角川春樹事務所
出版年月 2020年6月
ISBNコード 978-4-7584-1350-3
税込価格 1,760円