知性と情操をお届けして140年。金沢を本店に石川、富山、福井のネットワークを通じ、本・文具・CD・DVD・楽器の販売とカルチャー教室の運営をしています。

うつのみや大賞
2022年度ノミネート作品

[`evernote` not found]
Pocket

「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」。

元彼の森川栄治が残した奇妙な遺言状に導かれ、弁護士の剣持麗子は「犯人選考会」に代理人として参加することになった。

数百億円ともいわれる遺産の分け前を勝ち取るべく、麗子は自らの依頼人を犯人に仕立て上げようと奔走する。

ところが、件の遺言状が保管されていた金庫が盗まれ、さらには栄治の顧問弁護士が何者かによって殺害され…。

この本を読んで面白いと思ったら投票をお願いします。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...

【うつのみや大賞2022ノミネート作品】元彼の遺言状 ※文庫部門

著者 新川帆立
出版社 宝島社
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-299-02122-9
税込価格 750円