知性と情操をお届けして140年。金沢を本店に石川、富山、福井のネットワークを通じ、本・文具・CD・DVD・楽器の販売とカルチャー教室の運営をしています。

うつのみや大賞
2022年度ノミネート作品

[`evernote` not found]
Pocket

思春期から33歳になるまでの男同士の友情と成長、そして変わりゆく日々を生きる奇跡。

まだ光は見えない。それでも僕たちは、夜明けを求めて歩き出す。

現代日本に確実に存在する貧困、虐待、過重労働―。

「当事者でもない自分が、書いていいのか、作品にしていいのか」という葛藤を抱えながら、

社会の一員として、作家のエゴとして、全力で書き尽くした渾身の作品。

この本を読んで面白いと思ったら投票をお願いします。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...

【うつのみや大賞2022ノミネート作品】夜が明ける※文芸書部門

著者 西加奈子
出版社 新潮社
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-10-307043-6
税込価格 2,035円