知性と情操をお届けして140年。金沢を本店に石川、富山、福井のネットワークを通じ、本・文具・CD・DVD・楽器の販売とカルチャー教室の運営をしています。

うつのみや大賞
2020年度ノミネート作品

[`evernote` not found]
Pocket

すべては「命のバトン」をつなぐために── 子に身を捧げる、交尾で力尽きる、仲間の死に涙する…… 限られた命を懸命に生きる姿が胸を打つエッセイ! 生きものたちは、晩年をどう生き、どのようにこの世を去るのだろう── 老体に鞭打って花の蜜を集めるミツバチ、 地面に仰向けになり空を見ることなく死んでいくセミ、 成虫としては1時間しか生きられないカゲロウ…… 生きものたちの奮闘と哀切を描く珠玉の29話。生きものイラスト30点以上収載。

この本を読んで面白いと思ったら投票をお願いします。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...

【うつのみや大賞2020ノミネート作品】生き物の死にざま

著者 稲垣 栄洋
出版社 草思社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-7942-2406-4
税別価格 1,400円